人と人

勉強してるときは、わかんないこと多いけど
わかんないことが納得できたり、色々考えたりするのは
あまり苦痛じゃない。
データ分析とかやってて、
これ、できたかも!
ってときは、楽しかったりするし。

ただ、そういうことばっかりやってると
精神衛生上はよくないみたい。

今日はため息ばかり。

講義で、プレゼン担当だったんだけど
私のプレゼン後の先生の一言。
「こんなにキレイな資料だと眠くなるね。
明朝はダメだね~。」
でした。

何?!それ!!!!!

講義終了後、いらっとしたけど
そのうち、
何でこんなことにイライラしてるんだろう・・・
って気持ちにもなって。

疲れました。

ため息ばかり。

夜ごはん作りつつ、ビール飲んでます。
キッチンドリンカー。
内服の関係であまりアルコールはよろしくないのと、
このところアルコール摂取で
どうも調子悪くなるんだけど。
やってられず。

ただ、帰りにカフェでぐちって帰ったら
若干スッキリ。

コミュニケーション、大事~~~って思いました。

私の話を笑い飛ばしてくれるとこがあって
ほんと良かった。

8月は体調イマイチで、9月は期限に追われ。
期限に追われてても充実してればいいんだけど、
やっぱり問題は生じるし。
でも、そういうとき、支えになるのは
人とのコミュニケーション。

今日の講義で、ネットワークが大事って言ってたけど
その通りだと思う。
つらいと思ったときに、助けを求められるところがあるかないか、
あるとしても一箇所じゃなくて、多様だと更にいい。
そう思いました。

私は恵まれてます。

私の周りの方々、ありがとーーーーー。
[PR]
by rinow3 | 2009-09-25 20:50 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧