おいしいごはん

最近、ほとんど自炊をしています。
これまでは、ごはんを作る時間も心の余裕もなくて、
コンビニだったり、スーパーの惣菜だったり。
うちのだんなさんも、私の手抜き家事に特に何も言わない、
というか、多分しょうがないって思ってくれてる??ようで
本当に手抜きでした。

ところが、最近は時間があるので
朝、昼、夜と簡単なものではありますが、
少し手を加えたものを作ってました。
そして、今日は。。。
久々に外食です。
しかも、以前行ったことのある、そしてまた行きたい!!と思っていたお店。
うふふっ。
最近、“これが食べたい!!”って思うこともあんまりなかったんですが
今日は、もう頼むもの全部おいしくて*^o^*
すっかり食べ過ぎてしまいました。

おいしいもの食べてるときって、
どうしてこんなに幸せな気持ちになれるんでしょうか。
そして、あんなにおいしい料理を作れる人は
すごいと思いました。

プレドニンの副作用で、食欲upして太ってしまうんだろうけど、
おいしいものは、おいしく食べたいなぁ~って思います。
今からダイエット計画立てなくてはっ!!(笑)
[PR]
by rinow3 | 2006-03-11 20:39


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧