このところ、本を読むことが多いかなぁ。
元々本は大好きなんだけど、疲れているとなかなか読めず・・・
しかも、仕事に関係ない本とかは、本当に読まない。

最近、大学時代にはまっていた推理小説をまた読むことにした。
著者が大学(理系)の助教授ってことで、結構言い回しとかが難しい。
でも、読み終わったときに“次も読みたい!”となぜか思ってしまう。
あとは、感動ものを読んでるかなぁ~。
なぜが無性に泣きたくなってしまって・・・
この前読んだのは、飼い主さんが亡くなって黒いラブラドールが白くなってしまうもの。
うちにも愛犬がいるので、何だか妙にしっくりきてしまって・・・
“うるっ”っときました。

活字を真剣に目で追ってるときって、余計なこと考えてない気がする。
その世界に夢中になって。
いい気分転換になってるかも。

ここ数日、たちくらみがひどい気がする。
寝てる姿勢から座ったとき、座った姿勢から立ち上がったとき。。。
貧血すすんでるんだろうか~。
今度の受診のとき、また採血するだろうし聞いてみよう。
でも、これ、今までだったらそんなに気にしなかったかも。
っていうより、気にする余裕なかったんだと思う。
今は、ちょっとした体調の変化が気になる。
気にしすぎてもダメなんだけどなぁ~^^;
[PR]
by rinow3 | 2006-03-10 08:01


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧