考えられないとき

やたらと疲れます.
何もしてないのに.

CRPが3くらいって,私にしてはそんなにたいしたことじゃない気がしてました.
でも,その状態が一時的ではなく続いているってことは,
体的にはつらいことなんでしょうね.

むくみもひどいし,
疲れるし.

何かを考える気力もなく.

ただ毎日が過ぎてる感覚.

今は自分の病気の話をするのがつらいです.

何だろう.

受け止めたつもりでも,
こうやってデータ悪くなったりすると
気持ちはゆらぐんでしょうかね.
どうなんだろう.

行ったり来たりを繰り返すことも
頭では十分わかってます.
だけど,それに対する“てだて”が考えつかないというか.
選択肢があるようでないというか.
治るわけでもないし.
症状もなかなかコントロールつかないし.
日常生活には支障きたしてるし.

負の要素満載で,
そういう風に考えてもきりないってことも
わかってるんですけどね.

どこかでそーいう風に考えてる自分もいて.

あぁー・・・
今はやっぱり考えられないので,
何も考えないことにします.
[PR]
by rinow3 | 2009-07-24 22:26 | 体調


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧