もう3月。
九州は、もう少ししたら桜が咲き始めて、
“春~~”って感じになっていくんだなぁ~と空を見ながら考える。

出身は九州。
4年前に北海道上陸。
最初は、本当にこの季節の違いに驚いた。
春、夏は短くて、秋はほとんどなくて、冬ばっかり。
スキーとかもしないから、本当に雪の季節はうんざりしていた。
でも、去年の春、犬と暮らすようになった。
夏が過ぎ、雪が降ってきた。
犬がいるだけで、雪の季節が突然楽しくなってしまった。
不思議なもの。

私も愛犬も4月生まれ。春に生まれた。
今年の春は、今までになく何だか楽しい気がする。

自分のからだのことを考えると、浮かれてばかりはいられないけど、
本当に「病は気から」だからね~。
あれはどうなるんだろう、これはどうしよ~って考えてどうにかなるなら
真剣に考える。
でも、今のとこ考えて解決しそうなことはないような気が。
何も考えないわけじゃないけど、
ストレスにならないようにはしなきゃ!
[PR]
by rinow3 | 2006-03-08 19:04


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧