時間

今、仕事をしていないせいもあって
一日の時間がゆっくり流れていきます。

今日の朝。
起きて、布団たたんで、カーテン開けて、朝ごはんの準備して。
朝ごはん食べながら、窓の外を見ると、雲ひとつない晴天で
“どこかに出かけたいなぁ~”と思いながら、ごはん食べ終わって
片付けて、PCに向かって、愛犬と、うとうとして。

高校卒業後、大学に進学し、大学時代は忙しく過ぎていきました。
でも、当時はそれが楽しかった。
そして、就職。
何もわからないまま時間は過ぎていって、
3年くらい経ってくると、仕事も少し落ち着いてはきたけど
それでも忙しい毎日。
休みの日は、普段出かけられないからと、せっせと出かけて。
こんな風に過ごすこと、なかったと思います。

時間があると、色んなことを考えてしまうもの。
以前の私は、かなり後ろ向きな考えの人で、今も基本的にはそうだと思うけど
それでも、かなり前向きに考えるようになった気がする。
今の私が考えることと言えば・・・
これからの自分のこと。
“なんでこの病気になったんだろう”っていうのは、あえて考えないことにしてる。
だって、考えてもよくならないから。
これから、どんな風に自分の時間を過ごしたいか。
後悔だけはしたくないと思う。

時間はまだあるので、これまで考えなかったこと、
考えてみるいい機会かも。
そう思うことにしよ~っと。
[PR]
by rinow3 | 2006-03-07 20:46


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧