あたたかくなると.

寒い時期に比べると,比較的調子が良くなる気がする.

台風とかの気圧の変化はあるけど,
冬の気圧の変化よりは,体調はそれほど左右されない気がする.

今日も天気が良かった.

私のカラダ的には,暖かいとこのほうがいいのかも・・・
と毎年思う.

実家の九州に帰ろうかと,何度思ったか.

北海道にいる理由は,結婚してるからってだけだし.

病気がわかったとき,本気で離婚を考えたときがあった.
子どもも多分難しいだろうし,いつまで体調がいいかわかんないし.
その当時,夫は忙しく仕事してたし,私のことまで考える余裕はなさそうだったし.
実際病気の話をしても,私の職業柄,私自身がわかっていれば問題ないと
夫は思っていたようだし,そのようなことも言ってたし.

離婚の話をしたとき,相手にされなかった.

で,そのまま今に至る.

夫も,最近は,私の体調のことも何となくわかってきたようで
調子悪い・・・
っていうと,ほっといてくれます.
それが一番助かる.

寒い時期のほうが長くて,
カラダ的には厳しいのかもしれないけど,
こっちでやってく方法はあるような気がして
離婚せず,まだ北海道にいます.

これから暖かくなるので,
少しは動ける時間長くなるといいなぁと.

明日は定期受診.
多分,データ悪い気がします.
痛みあるから.

どうなるかしら~.
[PR]
by rinow3 | 2009-05-08 00:47 | 体調


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧