風邪と足のその後

風邪.
少しずつは回復してる気がするけど,
朝はしんどい.
動き出すとしんどいのも少し軽減するから,
ちょっとずつはいい方向にいってる気がする.

治りづらくなってるんだろうな.

足.
範囲が広がったり,見た目に何か変化があったりってことはないけど.
相変わらず右親指の先のほうだけ,
歯医者で抜歯するときに,麻酔されたときのほっぺたみたいな感覚です.
頭痛とかもないしなぁ.
何なんだろう,本当に.
気になるんだったら,MRI撮ってもらうべきかしら.
何ともない気もするんだけど.

今日,大学院の講義でサテライトに行ったけど,
街中にあるから人ごみなのよね.

プレドニンとかリウマトレックスとか飲んでるから,
マスクしたほうがいいんだろうなぁ・・・って,なんとなく思った.
多分,自分が思ってる以上に実は感染症にかかりやすいんだと思う.
たまたまなってないけど.
でも、なったらなかなか治らないし,
ひどくなるんだろうし.

わかってるのに,きちんと予防行動とらないのよね.
手洗い,うがいしなさい!って,仕事だったら言ってたのに.
あんまりしないし.

あっ.
でも,手はよく洗うかも.
何か気になるから.

思ってるより弱ってるんだろうから,
予防しっかりしないとなぁ.

明日は雨らしい.
だからなのか,慣れない英語の文献に悪戦苦闘してるからなのか,
肩から背中にかけてが痛い.

痛いだの何だの,調子の悪いとこばっか.

いいことは,青と岑の顔見てると,
へこんでるのがバカバカしく思えてくることかなぁ.
ほんと,この2ひきはすごいよ.

風邪も足も早く良くなりますように.
[PR]
by rinow3 | 2009-04-20 22:49 | 体調


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧