今日から

先月、私は「大動脈炎症候群」と診断されました。
色々調べて、わかったことは、
これから根気よくつきあっていかなければならないということ。

今は、内服治療中。自宅療養してます。
時間もあることだし、自分が日々感じること、考えること、思い悩むこと
書いていこうと思いました。

現在26歳と10ヶ月。
もう少しで27歳。
この病気、血管の炎症で(平たく言うと)、治療はこの炎症をコントロールしていくこと。
炎症は治まったり、また起こったり。
私は、まだまだこの病気だと言われて間もないため、
今後どうなっていくか想像もつかず・・・
しかし、多少の知識があるため(医療に関して)、
こういう薬を飲んだら、どうなるかなぁ~とかは少し想像できたり。
ただ、想像できたとしても、それが実際に自分の身に起こるとなると・・・
複雑な心境です。

私のこれからについて、不安がないわけじゃないけど
考えても仕方ないし。
だから、考えないことにしています。
[PR]
by rinow3 | 2006-03-05 15:51


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧