新しい環境

今日、歓迎会でした。

この年になると、新しい環境で、新たに関係作っていくのって、
大変なことかもしれない・・・って思いました。

私は、自分の興味のあること以外はどうでもよかったりします。
人も同じ。
他人がどうのこうのって、あんまり関心がない。
自分の興味のある分野のことをやってる人がいれば、
興味持って話すけど、
そうじゃないってなったら、話題もないし、
どうしたらいいものやら・・・ってなってしまいます。

頑張って話すのが、結構つらい。

自分のことも聞かれたことは、大概話します。
別に隠すようなことは特にないので。
でも、話題によっては、聞くほうが不快?に思うこともあるんだろうなぁ・・・
と、ふと思いました。
そういうつもりで話してなくても。
自分がどういうつもりで話すかじゃなくて、
相手がどう受け取るかだからね・・・

そういうの考えると、しゃべらないほうが楽なのかも・・・
とか思ったり。

微妙な感じ。

こういうことで悩んでるとこ、ほんと昔から変わりません。
30歳になったら、こういうことでは悩まないんじゃないかって思ってたけど。

自分ってそんなに変わんないものですね。

悩むことでもないような気がするので、
寝て忘れます!!
[PR]
by rinow3 | 2009-04-11 23:04 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧