徐々に

今日は定期受診。

WBC 11.2 (H)
Hb 12.6
血清鉄 40 (L)
フィブリノーゲン 480 (H)
中性脂肪 154 (H)
総コレステロール 195
CRP 1.66 (H)

骨塩定量(骨の密度)の結果
腰椎正面 93% (前回2008.3.21 95%)
大腿骨頸部 89% (前回2008.3.21 90%)

CRP、上がってました。
もしかして・・・って思ってたけど。
プレドニンを10mgにすると炎症抑えられないのかもしれません。

次回の受診でもCRP上昇するようだったら、
リウマトレックス増量を考えるそうです。
で、リウマトレックス増量しても反応がいまひとつの場合は、
リウマチの薬で、副作用も少ない薬への変更を考えるそうです。
しかし、その薬は現時点では使用に制限があるため、
使うとしても、その制限が緩和されてからになるのでもう少し先です。

フェロミア飲んでるけど、血清鉄は低め。
なので、継続。

中性脂肪、総コレステロール高めなため、要注意です。
体重減らないんだよなぁ。
コアリズムでもする?!

骨密度は、徐々に下がってきてます。
プレドニン内服中なので仕方ない部分もありますが、
80%を切ると骨折の危険性が高まるため、積極的な治療が必要になるそうです。
とりあえず、来年また検査するので、そのときのデータによっては
治療開始になるかもしれません。

こうやって徐々に色んな影響が出てくるんだなぁって思いました。
本当に見た目は元気なので、
自分でも元気なんじゃないかって勘違いしそうになります。

でも、カラダのなかではイロイロ起こってるんですよね。
病気の進行だったり、副作用の出現だったり。
楽観視できない現実があるんだなぁ・・・って思いました。

はぁ。
[PR]
by rinow3 | 2009-04-03 20:13 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧