目が重い

昨日の倦怠感を引きずりながら仕事へ。

「体調どう?」
と聞かれるたびにもう面倒になってきて、
「良くないです。」
と答えることに。
だって、良くないんだもん。

「休んでもいいのよ。」
と言われ、それはわかってるけど・・・と心で思いつつも、
「大丈夫です。」
と答える。

まぁね、休めばいいんだろうけど、
寝てばっかりだと気持ちがダメになるんよね。
確かに今日の朝はかなりしんどかったけど、
仕事に行ってからも、午前中は座ってるのもしんどかったけど、
午後になってからは動けるようになったし。
考える仕事もちょっとできたし。
朝ダメだからって諦めるの、もったいないんよね。

休みの日だったらいいんだけど。

だから、仕事はなるべく行こうと思ってる。
午後から調子悪くなるときもあって、
そういうときは、もう回復もしないからさっさと帰るようにしてる。

ただ、朝からしんどいときって
むくみもひどいから、目が重くて仕方ない。
目の周り、かなり腫れぼったくなってるし。
毎日のことだから慣れてきたけど。
倦怠感ひどいときは、いつにも増して目が重いんよね。

ムーンフェイス、すっきりするときはくるんかなぁ・・・
[PR]
by rinow3 | 2009-03-02 20:26 | 体調


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧