家族を大事にする

私の受け取り方の問題かもしれないけど。

責任のある仕事とかはしないほうがいいんじゃないか
というようなことを言われ、ちょっとへこむ。

多分、責任を伴うってことはそれだけ大変だから、
体のこと考えたら、そういう大変な仕事するよりは、
時間で終われるような仕事のほうが体のためにはいいよ
というようなことが言いたかったのではないかと思う。

まぁね。
確かにそれはそう。
そう思ってるけど、言われるとへこむ。

旦那にそのこと話したら、
「厳しいなぁ、それは。」
と言われた。

私は、その言葉にびっくり。

今まで仕事の話とかほとんどしなかった。
聞きたくないって言われたことがあったから。
私も同感だったから、言わない、聞かないって感じだった。

励まされるわけでもなく、慰められるわけでもないけど、
私も「厳しい」と感じていたから、それを言われたことにびっくりした。

今まで自分がどうやってこの人と向き合ってきたのか
とか、考えてしまった。

言われたこと自体はへこむ内容だったかもしれないけど、
それよりも、自分がこれまで大事にしてこなかったことがあったってことに
反省した。

家族を大事にするってどういうことか。

ちゃんと向き合って、ぶつかって、考えて、感じていくの、
今の私には大事なことだわ。
[PR]
by rinow3 | 2009-01-08 22:04 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧