考え方

年末年始と旦那と行動することが増えてます。
この時期しか休みのない人だからっていうのがあるんだけど。

旦那に言われて、はっとしたこと。

「今じゃなくてもいいんじゃない?」
「そういう人もいるってことよ。」

これまで自分がものすごく、固定観念があったような気がしてきました。

思い立ったらすぐやりたいし、こうやる!って決めたらやるし。
そういうことも必要なんだろうけど、そればっかりじゃないはず。

私の場合は、
明日でもいいや。
とか、
明日にしよう。
とか、
次まで待とう。
とか、
があまりにも少なかったように思う。

旦那との何気ない会話で、それを実感。

旦那とは普段はほとんど話をしない。
お互い仕事してると時間合わないっていうのと、
家ではお互い自分のしたいことをしたいっていうのがあるから。
今は私が仕事してないから、ごはん一緒に食べることが多くて
そういうときにしゃべる機会は増えてた。
年末年始の休みもあって、普段よりはしゃべってた。

これまでは、特に必要性は感じてなかった。
でも、必要性があるとか、ないとかってことではなかったんだってことがわかった。

必要だから話すとか、必要じゃないから話さないとか、
そういう基準で考えてることが、そもそも違ってたんじゃないかと思う。

私の考え方の傾向がそういう感じ。
必要か必要じゃないかが重要で、必要なこと以外は興味もなし。
だから固定観念にとらわれてたのかも。

こうしなきゃ!
ってね。

ただね、これに気づいたけど、一気に変われる気はしない。
これまでがあるから。

でも、気づいたから、気づいたなりに変わりたいと思うから、
まずは周囲のことで、今まで必要ないって感じてたことも
やってみようと思う。

必要か必要じゃないかは、やってみないとわかんないし。
(最近読んでる本にも書いてあった)
やれる範囲で、小さいことからでいいからやってみようと思う。
やってみて初めて意味が生まれるらしいから。
まぁ確かにそうだよね。
言われたらそうだって思うのにね。

旦那は私には大事な人だってことが今回わかったから、
まずは旦那のごはんはなるべく作ることにしようかと。
メタボ改善しないと!
あの体系で寝たきりになったら、介護が大変!!
[PR]
by rinow3 | 2009-01-04 22:47 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧